南都七大寺「大安寺」仏像特別公開は、本尊3月1日~31日・秘仏10月1日~11月30日

聖徳太子が建てた熊凝精舎が前身で、舒明天皇11年(639)最初の官寺として、百済大寺(吉備池廃寺跡)が建立された。

dsc03686-1
(▲吉備池廃寺跡)

その後高市に移り、大官大寺と名を変えた。都が平城京になると霊亀2年(716)に現在地に移り、その後「大安寺」と寺号も変わっていった。
dsc07420-1
(▲大官大寺跡金堂付近)

平城京では、左京六条四坊から七条四坊にまたがる広大な寺域を占め、南都七大寺のひとつに数えられる大寺であった。
しかし、延喜11年(911)には講堂・僧坊、天歴3年(949)には西塔、寛仁元(1017)には本尊を除く伽藍が殆ど焼失した。

dsc02652-1

その後も、再建・焼失・地震による倒壊などを繰り返した。現在の堂宇は明治時代以降に建造されたもである。

dsc02628-1

重用文化財として、奈良時代作の6件9躯の木彫仏が指定されている。
木造十一面観音立像
木造馬頭観音立像
木造不空羂索観音立像
木造楊柳観音立像
木造聖観音立像
木造四天王立像(持国天・増長天・広目天・多聞天)

広告

十一面観音立像特別公開

一木造 像高190.5cm
本像は頭部や左手などに後補の部分があるが、体部および台座はよく保存されている。
200
十一面観音立像特別公開日
10月1日~11月30日

馬頭観音立像特別公開

一木造 像高173.5cm
文化財の指定では千手観音となっているが、寺伝では馬頭観音として伝わり、嘶堂に安置される秘仏。
201
馬頭観音立像特別公開日
3月1日~31日

拝観

大人 大学 高校 中学 小学
個人 400円 400円 300円 200円 100円
団体 360円 360円 250円 150円 50円


【特別拝観・特別展】

大人 大学 高校 中学 小学
個人 500円 500円 400円 300円 200円
団体 450円 450円 350円 250円 150円

■ 拝観時間
午前9時~午後5時(受付は午後4時まで)
※年中無休(但し12月31日は迎春準備のため休み)
■ 御祈祷・御回向受付時間
午前9時~午後3時30分
 ※年中無休(但し12月31日は迎春準備のため休み)

アクセス

住所
〒630-8133 奈良市大安寺2-18-1

奈良県奈良市大安寺2-18-1

JR奈良駅、近鉄奈良駅 大安寺・白土町・シャープ前行バス10分「大安寺」下車徒歩10分
問合せ
TEL:0742-61-6312/FAX:0742-61-0473
駐車場
普通車20台

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

【旅行予約サイト情報】
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL

発売日は各社により異なります。
即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

 イベント情報

広告

ページ上部へ戻る