大安寺塔跡にあらわれた巨大な「足場の塔」は?

大安寺は藤原京にあった大官大寺(現大安寺)が、平城京に遷都されたときに寺も遷され、平城京の15区画(約530m四方)という広大な寺域を有していました。

DSC02652-1
南大門の南側には、70mを越える巨大な東塔・西塔が建っていたと推測されています。

その東塔跡付近に突如として、「足場の塔」が出現しました。
井戸を掘る櫓にしては、複雑すぎるこの塔は何でしょうか?

DSC02619-1

広告

古都祝奈良 大安寺 川俣正「足場の塔」

古都祝奈良とは、
日本、中国、韓国の3か国で、文化による発展をめざす都市を各国1都市選定し、各都市が行うさまざまな文化プログラムを通して交流を深める国家プロジェクト「東アジア文化都市」です。
本年、日本は奈良市、中国は寧波市、韓国は済州特別自治道が選ばれました。

古都祝奈良 -時空を超えたアートの祭典-

期 間
: 2016年9月3日 – 10月23日
会 場
: 奈良市、平城宮跡、東大寺、春日大社、興福寺、元興寺、大安寺、薬師寺、唐招提寺、西大寺、ならまち、なら100年会館 等
アーティスト
: 蔡國強,紫舟,チームラボ,サハンド・ヘサミヤン,キムスージャ,川俣正,シルパ・グプタ,ダイアナ・アルハディド,アイシャ・エルクメン,宮永愛子,黒田大祐,西尾美也,田中望,岡田一郎,林和音,西尾美也,SPAC,維新派,万葉オペラ ほか
料 金
: プログラムによる。(展示場所により拝観料、見学料が必要な会場があります)
主 催
: 奈良市、「東アジア文化都市2016奈良市」実行委員会
共 催
: 文化庁

大安寺「足場の塔」は、「アートの祭典」の一環なんですね。

聖徳太子が創建した熊凝道場を起源とする、官寺筆頭の「大寺」であった大官大寺が平城遷都にともなって移された大安寺。盛時には南大寺とも呼ばれ、887名の学侶を擁する総合大学として大規模な伽藍を有していました。水田の中に残る塔跡周辺に作品を展示します。

DSC02616-1

DSC02614-1

一番上部には屋根も付いています。
製作途中の足場ではありません。完成した作品です。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

【旅行予約サイト情報】
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL

発売日は各社により異なります。
即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

 イベント情報

広告

ページ上部へ戻る