アフロ仏像で有名!五劫院「五刧思惟阿弥陀如来」が特別公開される2017年2月12日~2月18日

東大寺の北側にある五劫院には、気の遠くなるほど長時間考え続けたお姿がアフロヘアーのように見える仏様があります。

ご本尊の「五劫思椎阿弥陀仏坐像(重文)」は、阿弥陀如来の異形のひとつで、経説によると四十八の大願を成就するために永い間、剃髪をすることもなく坐禅・思惟していたため、このような髪形になったといわれています。

この「アフロ仏像」として仏像ファンだけでなく多くの人から親しまれ人気が高い、五劫院「五刧思惟阿弥陀如来」が特別公開されます。

広告

五劫思惟阿弥陀仏坐像特別開扉

開催期間

2017年2月12日(日)~2月18日(土)
(09:00~16:00 拝観は要事前予約)

開催場所

五劫院本堂
〒630-8204 奈良市北御門町17
DSC07407-1

料金

拝観料等:志納

お問合わせ先

0742-22-7694 (五劫院)

交通アクセス
奈良県奈良市北御門町17

最寄り駅からの交通
JR・近鉄 奈良駅
奈良交通バス 青山住宅方面行き「今在家」下車

五刧思惟阿弥陀如来

五刧思惟阿弥陀如来(ごこうしゆいあみだにょらい)像は珍しく、アフロヘアーの他にも顔立ちは頬が張って四角く扁平で、目鼻立ちが小さく中央に集っています。

五劫院の他には、東大寺勧進所阿弥陀堂・奈良十輪院・京都大蓮寺・和歌山道成寺・京都西向寺・東京淨真寺などに見られるにすぎません。

東大寺勧進所阿弥陀堂と五劫院は、東大寺の鎌倉期復興に巨大な足跡を残した俊乗房重源が宋より持って来たものと伝承されています。

11 touda
五劫院本堂 東大寺勧進所阿弥陀堂

二像は胸元で合掌する姿は違いますが、構造や材質はほぼ同じでよく似ています。

広告

九州を応援しよう!!(終了)

【九州ふっこう割(終了)】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

【旅行予約サイト情報】
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL

発売日は各社により異なります。
即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

 イベント情報

広告

ページ上部へ戻る