法隆寺夢殿に代表される奈良の八角円堂(八角堂)はすごい!!

八角円堂(八角堂)は、文字通り八角形をした仏堂であるが、全国的にもそう多くはない。

その中で奈良県には多数の八角円堂があり、ほとんどが国宝や重要文化財である。

特に有名なのは法隆寺の夢殿であり、八角は中国の八方位陰陽説から来ているとされ、聖徳大師の菩提を弔うために建造されたと言われている。

奈良県には、法隆寺東院夢殿・法隆寺西円堂・興福寺北円堂・興福寺南円堂・栄山寺八角堂・薬師寺玄奘塔がある。

そのうち法隆寺東院夢殿・法隆寺西円堂・栄山寺八角堂・興福寺北円堂の4箇所が国宝であり、興福寺南円堂が重要文化財である。

広告

国宝の八角円堂

法隆寺東院夢殿

聖徳太子が住まわれた斑鳩宮跡に、聖徳太子の遺徳を偲んで天平11年(739)に建てた伽藍を東院伽藍という。

東院伽藍の中心となる建物がこの夢殿であり、バランスがよく美しい建物である。

本尊は聖徳太子等身と伝える秘仏救世観音像(飛鳥時代)である。
DSC07973-1

夢殿は、屋根の上の宝形も素晴らしい。上から、光芒、宝珠、宝傘、宝瓶、受花と蓮花の反花からなる。
DSC00184

法隆寺西円堂

法隆寺境内の北西の小高い丘に八角造りの円堂が、西円堂である。奈良時代に橘夫人の発願によって行基菩薩が建立したと伝えているが、現在の建物は鎌倉時代に再建されたものである。
DSC08036-1

DSC08040-1

観光ルートに乗っていないため観光客が少ないため静かであり、お勧めスポットである。

お堂の中央には、わが国最大級の乾漆像として知られ、本尊薬師如来座像(国宝 峯の薬師とも呼ばれている)が安置されている。

DSC00300-1

お堂の中は暗いため、目を慣らしてゆっくりお詣りしよう。

西円堂の東側には、時を知らす鐘があり、8時・10時・12時・2時・4時にその数だけ撞かれている。正岡子規の有名な「柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺」の鐘はこの鐘の音色らしい。
DSC08042-1

DSC08043-1

ここから眺める、五重塔もお勧めである。

栄山寺の八角堂

栄山寺は、奈良県五條市にあり藤原武智麻呂(藤原不比等の長子)により養老3年(719年)創建されたと伝わっている。

奈良県の寺院の中でもあまり知られていないが、武智麻呂を祖とする藤原南家の菩提寺として鎌倉時代になるまで栄えた。

八角堂は、武智麻呂の子、仲麻呂が父母追善供養のため天平宝字年間(757-765)に建立され内壁などに極彩色の仏画が残り、天平時代を代表する唯一のものともいわれている。

DSC08203-1

奈良時代に建てられた八角円堂は、法隆寺夢殿と栄山寺八角堂の二か所だけである。

DSC08197-1

内部は、四本の八角柱によって外陣と内陣が区切られており、屋根頭頂部には石製の露盤に宝珠が乗る。

DSC08206-1-2

所在地 〒637-0031 五條市小島町503番地

興福寺北円堂

日本に現存する八角円堂のうち、最も美しいと賞賛されている。創建は藤原不比等の一周忌にあたる養老5年(721)であり、治承4年(1180)南都焼討で被災したが、承元4年(1210)頃に再建された。

DSC07307-1

鎌倉時代の建物であるが、奈良時代創建当初の姿をよく残している。
堂内には本尊弥勒如来像(国宝)、法苑林・大妙相菩薩像、無著・世親菩薩像(国宝)、四天王像(国宝)と国宝彫刻の宝庫である。

内陣は公開されていないが、春と秋に特別公開される。
DSC03821-1

重要文化財の八角円堂

興福寺南円堂

弘仁4年(813)に藤原冬嗣が父内麻呂の冥福を願って建てられた。現在の建物は、何度も被災し創建以来4度目の寛政元年(1789)頃に再建された。
DSC02232

堂内には本尊不空羂索観音菩薩像、四天王像(いずれも国宝)が安置されており、10月17日の大般若経転読会で年に1度の南円堂特別開扉が行われる。

DSC03834-1

その他

薬師寺玄奘塔

『西遊記』で有名な玄奘三蔵は法相宗の鼻祖に当たり、薬師寺と興福寺が法相宗の大本山である。
昭和17年(1942)に南京に駐屯していた日本軍が土中から玄奘三蔵のご頂骨を発見し、その後昭和56年(1981)に分骨され、平成3年(1991)玄奘三蔵院伽藍を建立された。

玄奘塔は、玄奘三蔵院伽藍の中心部に位置している。
玄奘三蔵の遺骨を真身舎利として奉安し、須弥壇には玄奘三蔵訳経像を祀っている。

DSC03111-1

春季(3月1日から6月15日)と秋季(9月16日から11月25日)に一般公開される。

奈良県にある八角円堂をまとめてみたが、どうだろうか?
美しい建物としては、法隆寺夢殿や興福寺北円堂であり素晴らしい。

興福寺の南円堂は、異国風の建て方で違った趣を感じる。
栄山寺の八角堂や法隆寺西円堂のシンプルさも素晴らしい。

広告

ウィキペディアでは、
八角堂(はっかくどう)または八角円堂(はっかくえんどう)は、各地にある寺院などの建築物。

古代
法隆寺夢殿(奈良時代)
栄山寺(奈良時代)

中世
興福寺北円堂(鎌倉時代)
法隆寺西円堂(鎌倉時代)
広隆寺桂宮院本堂(鎌倉時代)
東福寺愛染堂(室町時代)

近世
佛性寺本堂(安土桃山時代)
石清水八幡宮八角堂(安土桃山時代)現在は正法寺 (八幡市) 境外仏堂
興福寺南円堂(江戸時代)

近現代
薬師寺玄奘塔薬師寺 玄奘塔(1991年)
青森県立美術館 八角堂(奈良美智による作品)(2006年)

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

【旅行予約サイト情報】
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL

発売日は各社により異なります。
即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

 イベント情報

広告

ページ上部へ戻る