檜原神社からの夕日(奈良県桜井市)

檜原神社(ひばらじんじゃ)境内は、玉垣で囲まれた三輪鳥居が立つのみあり、皇居に祭っていた天照大神の神霊を、崇神天皇が豊鍬入姫命に託して祭ったと言われる元伊勢の伝承地です。
また、神社の正面に見える二上山に沈む夕日を、鳥居越に眺める景色は幻想的です。

広告

広告


広告




 イベント情報

広告




ページ上部へ戻る