【法隆寺西円堂】国宝建築物と国宝仏像が自由に拝観できる法隆寺の懐の深さ

法隆寺見学の通常コースは、「南大門」→「五重塔・金堂・大講堂」→「大宝蔵院」→「東院伽藍(夢殿)」というコースでしょうか?

伽藍1

法隆寺には、通常見学コース以外にもお宝があるのです。

広告

法隆寺で無料で拝観できる国宝美術

それは、法隆寺西院伽藍の北西に「西円堂」です。完全にコースから外れた場所にあります。

南大門を通り、中門の金剛力士像(重文)を見てから左(西)に向かいます。金剛力士像は日本最古のものです。
DSC00157

五重塔・金堂への入り口がありますが、無視して進んでください。

弁天池の向かいに、国宝建築物である「三経院・西室」があらわれます。

DSC04867-1-2

「三経院・西室」を過ぎて右に曲がると石段の上にお堂が見えます。石段の上が「西円堂」になります。
DSC04856-1

建物は鎌倉時代に再建された八角堂です。法隆寺の八角堂は、有名な「夢殿」がありますが再建ということで少し新しいですが。形は「夢殿」に負けない美しさです。

西円堂内部に国宝仏が

西円堂は自由に拝観できます。国宝建築物と内部の国宝仏を無料で拝観できるところは他にはないですよ。

DSC08045-1

西円堂内には、国宝であるわが国最大級の乾漆像として知られ、霊験あらたかな本尊薬師如来座像(峯の薬師とも呼ばれる 奈良時代)が安置されています。

DSC00300-1
(▲ 国宝薬師如来座像 法隆寺展昭和60年11月より)

東側・北側からも内部を見れますが、暗いので少し目をならしてください。十二神将、千手観音立像、不動明王坐像が安置されています。

DSC00311-1 DSC00311-1-2
(▲ 十二神将 奈良六大寺大観より)

西円堂からの五重塔もきれいですよ。
DSC04858-1

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

【旅行予約サイト情報】
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL

発売日は各社により異なります。
即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

 イベント情報

広告

ページ上部へ戻る