「戒長寺」境内が黄色の絨毯で彩られる(11月中)-奈良県宇陀市

奈良県指定の天然記念物「お葉つきイチョウ」で有名な、宇陀市にある「戒長寺」は、秋にはイチョウの葉が落ちて境内が黄色く染まる。

dsc06029-1

境内はそう広くなく、大きなイチョウの黄色く染まった落葉が、絨毯をひいたように埋め尽くす。
時より風で揺れた枝から、黄色い葉がパラパラと踊りながら落ちてくるのも美しい。
dsc06011-1

鐘楼門のイチョウの葉は、風ですぐ吹き飛んでしまう。
雨上がりで、屋根が葉が濡れているのと、降り積もったばかりで強い風が吹いていないなど、条件が揃った時だけ。
dsc05997-1

広告

黄色い葉の上に、モミジの赤い葉っぱがパラパラと乗ると綺麗なのだが、モミジの落葉はまだもう少し先みたい。
dsc05961-1

黄色いバックに、南天の赤もいいかも。
dsc06033-1

梵鐘は、十二神将が鋳出されている珍しいもので、重要文化財となっている。
300

dsc06020-1

本堂内には、本尊の秘仏薬師如来坐像・前立の半丈六薬師如来坐像・千手観音坐像・日光菩薩立像・月光菩薩像立像・毘沙門天立像・地蔵菩薩半跏像など、主に平安時代後期の仏像が安置されているが、普段は鍵がかかって拝観することはできない。

dsc05972-1

ご住職は、黄色い葉の上に杉の枝や葉が落ちると見栄えが悪いので、1つ1つ清掃されている。また、銀杏の実も臭うため拾い集めているとのこと。頭が下がる思いである。
dsc05964-1

11月いっぱいは、黄色い絨毯は取り除かないようにするようなので、訪ねるのは早いめに!!
dsc05965-1

dsc06030-1

dsc06026-1

dsc06237-1

dsc06241-1

関連記事>>「戒長寺」見仏記級の仏像が並ぶ古刹(奈良県宇陀市)

広告

九州を応援しよう!!(終了)

【九州ふっこう割(終了)】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

【旅行予約サイト情報】
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL

発売日は各社により異なります。
即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

 イベント情報

広告

ページ上部へ戻る