「奈良興福寺特別公開2016」五重塔・三重塔を同時公開!!(2016/8/26日~10/10)

古都奈良のシンボル「興福寺五重塔」が6年ぶりに特別公開されます。また、例年7月7日一日だけ公開されている興福寺三重塔も同時公開されるということです。

開催は、2016年8月26日(金)~10月10日(月・祝)で、初層が開扉されます。

広告

五重塔

五重塔は、天平2年(730)に藤原不比等の娘光明皇后が建立されました。その後、5回の被災・再建を繰り返し、応永33年(1426)頃に再建されたのが今の五重塔です。

五重塔は、高さ50.1m、初層は方三間で8.7m、本瓦(ほんがわら)葺きで軒の出が深く、奈良時代の特徴が表れています。
DSC02247-1

明治の廃仏毀釈時には、売りに出され焼却処分されそうな危機もありましたが、現在は奈良のシンボルとして親しまれています。

初層の四方には、創建当初の伝統を受け継ぐ薬師三尊像、釈迦三尊像、阿弥陀三尊像、弥勒三尊像が安置されています。

三重塔

三重塔は、康治2年(1143)に創建されたが、治承4年(1180)の南都焼討で焼失しました。

しかし鎌倉時代前期に再建され、興福寺の中で北円堂と共に最古の建物であるが、平安時代の様式を残した優美な建物です。

そして明治時代に、新たに仏像が祀られました。それは、興福寺塔頭(たっちゅう)世尊院の弁才天とその諸尊です。
DSC03838-1

「奈良興福寺特別公開2016」五重塔・三重塔を同時公開

開催日時

2016年8月26日~2016年10月10日9:00~16:00

開催場所

五重塔・三重塔(受付は東金堂西側に設置)

料金

個人1,000円、団体(20名以上)900円

アクセス

近鉄電車
近鉄奈良駅 東改札より事務所横 2号階段
エスカレーター横 3号階段
JR
JR奈良駅 奈良交通市内循環系統に乗り5分 バス停県庁前下車すぐ

奈良県奈良市登大路町48

お問合せ:興福寺
奈良市登大路町48
TEL : 0742-22-7755

DSC02596-1

DSC02593-1 DSC02607-1

img248

img249

img250

関連記事>>興福寺三重塔内部を再現したVR(バーチャル リアリティ)映像の体験ができる

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

【旅行予約サイト情報】
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL

発売日は各社により異なります。
即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

 イベント情報

広告

ページ上部へ戻る