興福寺三重塔内部を再現したVR(バーチャル リアリティ)映像の体験ができる

国宝興福寺三重塔は鎌倉時代に再建された。再建当時の三重塔内部は、浄土の景色が極彩色で描かれていたという。
塔内に描かれていた千躰仏や文様は、現在では経年劣化や剥落で僅かしか見ることはできない。

しかし、奈良教育大学教授・大山明彦氏と文様彩色画師の故・山崎昭二郎氏が、1992年に彩色復元模写を完成させた。

今回、三重塔内部の公開に当たり、凸版印刷株式会社は三重塔の内部を高精細にデジタル撮影し、38億4千万画素におよぶデータを取得し、VR(バーチャルリアリティ)技術と彩色復元模写を合体させ、塔内を360度鑑賞できるVRコンテンツを製作することに成功した。

三重塔の前で、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着することにより、彩色再現された塔の内部に入り鑑賞体験をすることがでる。

2]
(▲ 凸版印刷提供:彩色再現された三重塔内)

広告

「奈良興福寺特別公開2016」五重塔・三重塔を同時公開

公開期間

五重塔・三重塔公開期間
2016年8月26日~2016年10月10日
9:00~16:00
関連記事>>「奈良興福寺特別公開2016」

国宝 三重塔内部VR体験

前期 8月26日(金)~8月31日(水)
後期 10月1日(土)~10月10日(月・祝)

9:00~16:00(各日先着250人)
特別公開の拝観券が必要

DSC02601-1
DSC02602-1

DSC02603-1

DSC02604-1

DSC02605-1

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

【旅行予約サイト情報】
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL

発売日は各社により異なります。
即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

 イベント情報

広告

ページ上部へ戻る