26回「奈良矯正展2016」奈良少年刑務所として一般公開最後の開催となります

法務省は2016年7月28日に、明治政府が全国に建設した「五大監獄」で唯一現存する奈良少年刑務所(奈良市)を廃止し、保存・活用のために民間の事業者を募集すると発表しました。

奈良少年刑務所の建物は旧司法省技官の山下啓次郎氏の設計で1908(明治41)年に建設され、屋根をドーム状にした表門や庁舎から5棟が放射状に広がる受刑者収容の舎房などが特徴です。ゆくゆくは重要文化財にしていく方向で進められそうです。

キャプチャ
(写真出典:奈良少年刑務所を宝に思う会)

複数の事業者が、ホテルとしての活用に関心を持っているようです。

奈良少年刑務所の一般公開行事として、「奈良矯正展」が毎年実施されていますが、今年が最終となりそうです。

広告

「奈良矯正展2016」

奈良矯正展は、全国の受刑者たちが作った家具や小物などが展示・販売されるイベントです。
この日は、普段入れない奈良少年刑務所の内部を見ることができます。

新ドキュメント

DSC02351-1

開催日

2016年9月10日(土) 9時30分~16時
2016年9月11日(日) 9時30分~14時

施設見学

10日実施時間
10:00~11:30
12:30~14:00
14:30~15:30

11日実施時間
10:00~11:30
12:30~13:30

受付は、各実施終了時間の15分前まで

アクセス

奈良県奈良市般若寺町18
JR関西線・近鉄線「奈良駅」から青山住宅行き又は州見台行きバス「般若寺町」下車。徒歩3分。
駐車スペースが少ないので、公共交通機関を利用してください。

奈良県奈良市般若寺町18

お問い合わせ

奈良少年刑務所
TEL:0742(22)4961
FAX:0742(20)3084

奈良少年刑務所について

85
(出典:毎日新聞)

奈良少年刑務所は奈良県奈良市にある少年刑務所です。
総合職業訓練施設(全国に8施設)の1つに指定されています。

主に、20歳未満で少年院への収容を必要とせず犯罪傾向の進んでいない少年受刑者(JA指標)
26歳未満で犯罪傾向の進んでいない受刑者(YA指標)
を収容しています。
出典:http://keimusho.net/73nara_boy.html

関連記事>>奈良少年刑務所(旧奈良監獄)の洋風建造物が重文に、文化審が答申

広告

九州を応援しよう!!(終了)

【九州ふっこう割(終了)】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

【旅行予約サイト情報】
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL

発売日は各社により異なります。
即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

 イベント情報

広告

ページ上部へ戻る