「忍性」-救済に捧げた生涯-奈良国立博物館で生誕800年記念特別展が7月23日~9月15日に開催されます。

現在の奈良県磯城郡三宅町に生まれた良観房忍性(りょうかんぼうにんしょう)は、鎌倉時代早くに亡くした母の願いをうけて僧侶となりました。

西大寺の叡尊(えいそん)を師として、弱者や病人の救済にも身命を惜しまぬ努力をしました。ハンセン病患者を毎日背負って町に通ったという話など、慈悲深く意志の強い逸話があります。

DSC09452-1
(▲ハンセン病患者を保護した北山十八間戸)

また、身寄りがない老人に食料を配り、生涯に189本の橋を架け、33本の井戸を掘り、湯屋や療養所5カ所を開き、人々に3万3千着の衣服を与えたとも伝えられています。

後半生は、活動の拠点を鎌倉に移しより大規模に戒律復興と社会事業を展開し人々の救済に努め、後醍醐天皇は「菩薩」号を追贈されました。

2017年には忍性の生誕800年にあたり、奈良国立博物館では、忍性ゆかりの寺院に伝わる名宝や文化財を一堂に集め、奈良生まれの名僧の熱い人生とその偉業を偲びます。

広告

「忍性」-救済に捧げた生涯-生誕800年記念特別展

会 期

平成28年7月23日(土)~9月19日(月・祝)

会 場

奈良国立博物館 東新館・西新館

休館日

毎週月曜日 ※ただし8月8日・15日、9月19日は開館

開館時間

午前9時30分~午後6時
※毎週金曜日、8月6日(土)~15日(月)は午後7時まで
※入館は閉館の30分前まで

観覧料金

一般1,300円、高大生900円、小中生500円

出陳品

出陳品 約118件(うち国宝17件、重要文化財35件)
出陳品一覧⇒こちら

主 催

奈良国立博物館、読売テレビ、読売新聞社

特別協力

極楽寺(鎌倉)、真言律宗総本山 西大寺、神奈川県立金沢文庫

後 援

文化庁、奈良市教育委員会、奈良県三宅町、NHK奈良放送局、奈良テレビ放送

協 力

凸版印刷、キヤノン、浄土寺(三宅町)、奈良芸術短期大学、奈良教育大学、日本香堂、仏教美術協会

チラシ⇒ こちら

アクセス

奈良市登大路町50番地
TEL:NTTハローダイヤル 050-5542-8600
FAX:0742-26-7218

奈良県奈良市登大路町50番地

nara

広告

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

【旅行予約サイト情報】
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL

発売日は各社により異なります。
即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

 イベント情報

広告

ページ上部へ戻る