曽爾村の獅子舞(門僕神社)

曽爾村の獅子舞は、毎年体育の日の前日に門僕神社(かどふさじんじゃ)で、行われます。獅子舞は奈良県指定民族文化財に指定され、村の伝統行事として約300年にわたり継承されてきました。

祭り当日は早朝から各大字の当屋などの世話人が集まり、ズイキの芯の周囲に柿や餅を飾り、上部にケイトウの花を挿した人身御供(ひとみごくう)の替わりと伝わるスコ(頭甲・ズコウ)を神饌として供えます。このオスコアゲが始まる頃に獅子舞が始まります。

起源は、長野区に伝わる当屋文書に享保3年に、「五穀成就村安全のため」と記されています。
獅子舞は、三大字の「神前の舞」に続き「悪魔祓い」「参神楽」「獅子踊り」(天狗・オカメ・ヒョットコなどが登場するコミカルな踊り)・「接獅子」(獅子頭をかぶる少年または少女が、青年の肩に立ち、剣の舞や花魁道中の舞を演じる)などが行われます。

広告

広告

九州を応援しよう!!(終了)

【九州ふっこう割(終了)】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

【旅行予約サイト情報】
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL

発売日は各社により異なります。
即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

 イベント情報

広告

ページ上部へ戻る