鏡のような水面「龍王ヶ渕」は神秘的な池!!奈良県宇陀市

大和富士に近く、標高530mの地にある龍王ヶ渕はは自然の凹地に水がたまった池です。
湖面に映る景色が美しく、風がない晴天の時は水鏡とも例えられます。

北西南の3方向が山で囲まれ、東西が150m・南西100mの楕円形の池で、東側は泥土で埋まってヨシ原で湿原となっています。
そのため、見る場所により景色が変わるのも魅力の1つです。

dsc02059-1-2

そして、清水をたたえ神秘的な景観より、古くから天女伝説や竜宮伝説が生まれてきました。

広告

天女伝説とは

『後朱雀天皇のとき、向渕の目代藤原時廉(ときかど)が観音の霊夢を感じて今の竜王山堀越神社の所に「浄仙の浴地」を発見した。ある時竜王ヶ渕を歩いていると、2人の乙女が渕の水を浴びて静かに遊んでいたそうです。時廉が松の枝にあった天女の衣をとり、乙女の前に現れたので、乙女はおおいに驚き「私は人界のものではない、この渕は人間の汚れを知らず、印度の善女竜王宮に通ずる底なしの渕である。時々この水に浴しているが、今や人間に見られては刻もとどまりがたい、ああ名残り惜しい」と言いながら身を翻し、履を脱いだまま大空高く飛び去りました。
それでこの渕を「履(くつ)ぬぎ池」と名がついた』

堀越神社

堀越神社は、龍王ヶ渕の西側にあり豊玉姫命を祀っています。
創祀・由緒など不詳
玉垣内の二基の石灯籠には寛保2年(1742)と安永6年(1777)銘が有ります.

本殿内の御神体は桶の中に収められた石で、干ばつの時は雨乞いを行います。
dsc02078-1-2

雨乞いは、松明を持って「雨ヲタマワレ→タマワレ→タンブリ、タンブリ」といって龍王ヶ渕周囲を回ります。

龍王ヶ渕の風景

dsc02082-1

dsc02094-1

dsc02070-1

dsc02077-1

場所

奈良県宇陀市室生向渕

広告

九州を応援しよう!!(終了)

【九州ふっこう割(終了)】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

【旅行予約サイト情報】
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL

発売日は各社により異なります。
即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

 イベント情報

広告

ページ上部へ戻る